職業訓練、修了

タイトルの通り、職業訓練を修了しました。

長いようでとても短かった3か月でした。

illustrator、Photoshopの使い方から始まり、

html.css.jQuery.JavaScript

怒涛のスピードで学習が進んでいきました。

個人の作品制作では、自分の今の引き出しのなさや、まだ磨かれていないセンスを強く感じました。

それは、他の方の作品を見ると余計に感じました。

コードの書き方、プログラムの組み方、どんな動きをどんなふうに実装するのかといった部分のアイデアやればやるほど、まだまだだと感じ、どこまでも勉強だと再実感しました。

現在は、Webデザイナーを目指して就職活動を進めています。

就職活動と並行して自分の技術、感性を磨くため、デザインを作ったり、コーディングをしたり、いろんなデザインを見て論理的に吸収していくこと、様々なインプットとアウトプットを継続して、成長していきます。

 

WordBench京都、3月

先日、WordBench京都に参加してきました。
今回は、テーマ作成とサイト改善の話を中心とした回でした。

まず登壇されたのは、宮崎 さおりさん。
テーマは「WordPress公式テーマを作成してみてからの変化」でした。
宮崎さんはmocaという公式テーマを作成していく中で
コードをパーツ化していくことが使いまわしに有効であること、
クライアントワークというプラグインが、カスタムロゴの変更に有効だったこと。
を解説されていました。

また、公式テーマを公開してからの、反響があることによって、
テーマをよりよくするフィードバックが得られることが多くあることを感じられたそうです。
やはり、何事も発信していかないと、見つけてもらえない、というのは強く感じました。
あと、テーマを作るにも、プラグインを使うにもまだまだ、知識レベルが自分には足りていないなと再認識です。

次に登壇されたのは プロレス女子 ツカダトモミさん。
テーマは「仕事で初めて子テーマを使ったときに感じたこと」です。
これは僕も取り組みたい部分だったのでとても興味深かったです。
まずは子テーマの概要から導入までの手順を解説されていて、
子テーマへの理解が上がったかなと感じています。

子テーマを使うメリットは、親要素の変更に対応できる
CSSを触れば、見た目を変えやすいこと
機能が豊富でWordPressでサイトをビルドする前提なら楽がしやすく、
小予算に対応できる所だとおっしゃっていました。
逆にデメリットは、基本的にテーマは海外圏のお物が多いので翻訳、理解に時間がかかること、cssの上書きを変更するため、テーマのセレクタの捜索、指定に時間がかかることだそうです。
僕のWordPressサイトはまだ子テーマでカスタマイズをしていないので、これから、環境も作っていろいお試し抵抗と考えさせらえる内容でした。

次に登壇されたのは
小蕎 麻衣さんで、テーマは「UX基礎の基礎orイベントレポート(仮)」。
UI(ユーザーインターフェース)とUX(ユーザーエクスペリエンス)の違い、数値化できないUXの概念的な話、当たり前品質と魅力的品質の条件。
家電のリモコンを例にしたUIの説明など、これからWebデザインなどで活用できる考え方や、知識を得ることができました。

日常の中で、UX/UIを意識して感じること、それをアウトプットすること、実際のユーザーに触れることの大切さなど、意識としての部分も感じ取れました。
自分で、デザインするときに参考にするサイトなどをデザインを論理的に観察することも重要と感じました。

次の登壇者は、小原 千秋さんで、「Google Optimizeで始めるA/Bテスト」です。
a/bテストを知らなかった僕には、初めての刺激でした。サイトの設定変更をしてどちらが集客を望めるデザインなのか、どちらがサイトとして機能しているかを調べる工程のことで、必要な手順、導入方法をわかりやすく説明していただきました。

a/bテストに必要なアクセスの最小の目安、サイトの大きさによって、テストを行う範囲を変更するなど、実践的な設定の方法も学ぶことができました。
テーマとは少しずれますが、サイトとして機能させるために、ある程度のビューが必要だということは、現在ビュー数の少ない僕には耳の痛い話でした。
まずは記事数を増やすこと、もっと公開していくことの重要性を再認識させられた発表でした。

最後は、よしぱんさんの、「アクセス解析からのサイト改善の話」です。
googleanalitycsを用いたアクセス解析のお話でしたが、アクセス解析を行うときに便利なプラグインの紹介。導入方法、導入後の使い方まで、丁寧にわかりやすく、ご説明していただきました。

それぞれの機能を使用して、どのページにどの年齢層、性別がいるのか、ユーザーはどの入り口から流入してきたのか、検索ワードは何かなどを分析し、自分のサイトの長所、短所を客観的データでとらえて、では、それを元にどうサイトを運営、改善していくかといった部分もすごく勉強になりました。

以上の登壇者の方々の発表が終わり、フリートーク、懇親会と続きました。
フリートークでは、それぞれの発表に対するフィードバックや、それ以外の相談や、解決法本当に様々なテーマが飛び交いました。正直、今の僕の知識ではくらいついていけなくて、聞いてるだけになってしまい、自分の勉強不足を痛烈に感じる時間でもありました。

懇親会にも参加させていただき、今日のテーマで上がったことの話、名刺交換や、web業界を目指す僕に対するアドバイスや、勉強の方法、取り組みの姿勢など、いろいろな話を聞くことができ、刺激を受けました。

今回の、WordBench京都を通して、感じたことは、まだまだ知識が足りないこと、アウトプット量が少ないこと、アウトプットするとしても、どうアウトプットしていくかの引き出しが少ないことを感じました。
こうしたブログの更新もそうですが、もっとプラグインを試してみたり、サイトの模写をしたり、デザインを作ってみたりと、やれることはたくさんあるのだなと再認識です。
そういったことに付随して、サイトの分析、論理的に考えてのサイトの更新、WordPressでもっと試せること、やってみたいことも出てきてとても楽しい発見となりました。

WordBench京都、参加してきます

現在、このサイトはwordpressで公開していますが、
まだ、使い方、プラグイン、ファイルに対しての理解、
全然足りていないなぁ、そう実感しています。

なので、先月も参加させていただいたWordBench京都に
今月も参加してきます。
少しでも、このサイトをよくするために、
自分の発信力、モチベーションを上げるためにも、
こういった勉強会などには積極的に参加していこうと考えています。

更新の頻度を上げたかったので、
昨日更新したかったのですが、参加前に更新できた
と、いうことで自分を納得させます。

やりたいこと、やるべきこと、しっかり明確化して日々に臨みたいものです。

jQuery、講義、始まる

僕は今、職業訓練を受けています。

3月いっぱいまでの受講ですが、残すところ1週間となりました。
illustrator、Photoshopの使い方から、html/cssの学習
ホームページのレスポンシブ対応と学習が進み、
今、jqueryのプラグイン導入に入り、そこから発展して、
自分で、プラグインを作成する課題へと入りました。
今まで触れたことのない事をたくさん経験した職業訓練ですが、
プログラミングの初歩的な部分に入り、四苦八苦しております。

ですが、実際に触ってみて、
自分でさらっと作れたら、
何をどうしたくてどう作るのか
それをしっかり理解して制作できれば、いろんなものを作れる
それはとても楽しいことだとすごく感じました。
残り少なく、密度の濃い授業となるでしょうが、食いついていきます。

古武道、はじめます

日曜日のことです。

知人に連れられて天然理心流という古武道の稽古に参加してきました。

天然理心流とは新選組で有名な近藤勇の家系が作り上げた流派らしく、
近藤勇をはじめ、新選組内でも活用されていたようです。

稽古の始まりはランニングから。
道場の中を5周ほど走り、僕はこの時点で息が上がってしまいました。
それから、木刀を持ち、素振り、移動素振りを体験し、
その後、門人の方が型の練習を始められたので、
そこからは見学となりましたが、
師範や、熟練の門人の方は動きが洗練され、
かっこよく美しかったです。

動機は袴がかっこいい、体の動きが美しい
というものですが、天然理心流の門をくぐろうと考えています。

みなさんも、何か鍛錬、はじめませんか?

デザインって難しい

プロフィールを見られた方は知っているかもしれませんが、
僕は今、職業訓練に通っています。

そこでは、Webデザインの勉強を行っていて、
今、個人制作として、ホームページのデザインをしています。

僕が今デザインしているのは、
架空の女性ファッションブランドの鞄の特設ランディングページなのですが、
自分の性別とは違うファッションのページであることと、
今の引き出しの少なさと着想で考えるととても難しいです。

そして、その中で気づいたのは、周りに意見を求めることの重要性でした。

先生であったり、一緒に訓練に通っている女性の方の意見を聞くことで、
自分にはないイメージや引き出しが増えている感覚がして、とても楽しいと感じています。

作品を作るまでの期間は短いですが、きちんと完成させます。
ここで宣言して、自分に発破をかけて今日の投稿の締めとします。

WordBench京都に参加してきました。

日曜日、wordpress使用者の京都での交流会、
「WordBench京都」に参加してきました。

今、こうして使っているwordpressですが、
まだまだ知らないこと、わからないことがたくさんあるなと再確認したと同時に、
まだまだ、いろんな使い方、遊び方があるなとワクワクもしました。

テーマ選びから、子テーマの扱い、
使ってみると便利なプラグイン
エラーが起こった時に必要な事などなど、
登壇者の方の発表や、近くに座った方との意見交換など、
あっという間にすぎていった3時間でした。

そのあとの懇親会にも参加させていただき、
wordpressのことだけでなく、
いろいろなことを話すことができて楽しい時間を共有できたと感じています。

こういった交流会などに参加すると、
自分がまだまだ何もできていないこと、
やってみたいこと、それをどう実現していくのか
自分の中の気づきもいろいろと受けるので、いろんなところに参加していきたいですね。

変革のタイミング

先日、宅急便を作った男、小倉昌男氏の著書について記事を書いたばかりですが、

知人から教えてもらった記事を見て、
ヤマトさんのひっ迫した状況を知りました。
まず、ここで、社会の情報に対して鈍感だったなと気づき
一つ自分の成長のタイミングとなりました。

さて表題にも書いた変革のタイミング。
ヤマトさんには今、変革の求められるタイミング、一つの分岐点がやってきたようです。
宅急便を作り出し、運輸業界に新しい風を作り出したヤマトさんが、
不必要な部分の切り離し、新たな可能性、会社の文化を作り出すためのチャンスとなる分岐点になるのか、
そうでないのかはここからの踏ん張りが大事でしょうね。

変革のタイミングは、だれにでも起こりうることで、
いつやってくるかわからないものです。
いざ、そのタイミングが来た時にいろんな考えを構築したり、
周囲から吸収して形を変えていく。
そのための準備を日々の生活の中で積み重ねていきたいですね。

みなさんは、これから起こりうる変革にどう立ち向かっていきますか?

光陰矢の如し

職業訓練に行き始めて1か月。
予想以上に毎日が早く、学習をしています。

このひと月で学習したことは
まず、色彩の基本的な考え方。
色相環の利用や、PCCS色相トーン図の活用。
色ごとの持つイメージや、イメージからくる配色の仕方。
技法としての配色を学びました。

次に、illustratorとPhotoshopの基礎的な使い方。
ベジェ曲線の扱いから、デザインカンプの作成、画像の修正など
それぞれのソフトとしての基礎を学びました。

そして、illustrator、Photoshopの使い方の応用編に入り、
サイトフレームワークの作成、画像の作成などをしました。

そして今、Webのメインの授業である、html/cssの学習に入りました。

なかなかのスピード感と、内容の密度で時間があっという間に過ぎていきます。
就職するためにはもっと技術、知識もっと吸収していかないといけないなと実感しています。

あと残り二か月、くらいついていきます。

自分の名刺を作ってみよう

現在職業訓練中で、僕自身の名刺がありませんでした。

勉強会やセミナーに参加する際に不便を感じていたので、
思い切って作ってみようと思い入稿データを作成し、
先ほど、送信してみました。どんな見た目になるかワクワクしながら
現物を待っています。

とてもシンプルに作って、素人臭いかもしれないですが、
初の制作物を形にする心が躍ります。

これからの出会いに少し準備ができたかな?